七五三撮影の時期は?満3歳?年長?1年生?

こんにちは、振袖レンタル&フォトスタジオkomachi深谷店の仲です。

6月に入り暑い日も多くなりましたね!

我が家では、暑い日に突然冷蔵庫が壊れてしまい大被害でした。。。

納期まで1週間かかると言われ・・・実家の使っていないミニ冷蔵庫で何とかしのぎました。。。

さてさて、今日は七五三の撮影時期のおすすめの時期、年齢のご紹介です。

 

“おすすめの撮影の時期は”

撮影の時期のおすすめは、2月~8月です。

なかでもこまち深谷店では、2月3月の成人式後がお店のも落ち着くのでゆったり撮影か可能になります。あと7月8月の夏休み期間も大変おススメです。

7歳さんになると小学生になるのでなかなか平日は難しくなるので夏休み時期の撮影おススメです。

七五三3歳

“おすすめの年齢は?”

3歳の七五三は、満年齢でお祝いするのがおすすめです。 数え年の3歳での七五三は、早生まれの子にとって負担になる可能性が高いです。個人差も大変ありますが。まだイヤイヤ期など残っていてお着換え拒否になってしまったり、ヘアメイクも拒否やママと離れられないお子さんのいらっしゃいます。初めての場所でとっても緊張しますよね。こまちスタッフはなるべくお子様のにっこりかわいい姿のお写真撮りたいので満三歳をおすすめしております!3歳はお子様のタイミングをみての撮影のご予約お願いしております。

5歳もお子様のタイミングをみてですが、満年齢をおすすめしております。幼稚園や保育園に通っているお子様も多く年中さんになるのでスタッフとコミニケーションもとれます。

7歳の七五三は、お子様の成長スピードによります。最近の女の子年長さんでもとっても大きいお子様もいらっしゃいます。1年生の時には大きすぎてお着物が小さくなってしまう事があります。平均より大きめなお子様は年長さんでの撮影をおすすめです。

もう一つ注意点ですが前歯の生え変わりです。せっかくの前撮り前に歯が抜けてしまう可能性もありますので時期を考えてのご予約がおススメになります。 歯抜けショットも思い出でかわいいので個人的には好きです。

七五三お出かけのママの服装おすすめのご紹介

七五三家族写真

やはりお出かけおすすめはお着物です。

七五三にふさわしい母親の着物の選び方、さらに写真映えするコーディネートを紹介します。
七五三の子どもの服装は決まったものの、七五三の母親の着物はどんなものがいいの?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
子どもがお宮参りの時は余裕がなくて、自分は洋装ですませてしまったけれど、七五三の三歳、五歳や七歳の今回こそは親子揃って着物で!と考えている方もいると思います。
七五三の母親の着物姿にはどんなものが良いか、抑えておきたいマナーとおすすめの着物の種類、実際のコーディネート例をご紹介致します。

 主役の子どもより格を下げる七五三で何より大切なのは、子どもが主役であること。

子どもよりも目立たない

七五三には母親の自分も着物でという場合、子どもの晴れ着よりも控えめな色や柄の着物を選ぶことが大切です。
できれば、子どもを引き立てる色や柄を選べると、さらによいでしょう。
もしもフォーマルスーツやワンピースなどの洋装ならば、紺やグレー、ベージュなどの落ち着いた色がオススメです。

家族のバランスを考える

七五三の場合、親は子どもよりも格下の服装を選びますが、このとき、母親と父親が格を合わせることでバランスのとれた装いになります。
母親が着物だから父親も着物でという必要はありませんし、わざわざブラックフォーマルを着る必要はありませんが、母親が訪問着なら父親はせめてダークスーツを着るなど、夫婦間のバランスも心がけるといいでしょう。

 

七五三に母親が着るのにふさわしい着物とは?

七五三で子どもに晴れ着を着せるのであれば、やはり母親も着物で神社に参拝したいものです。
では、どんな着物が七五三の母親の服装として、ふさわしいのでしょうか。
訪問着や付け下げ、色無地、江戸小紋なら問題ありません。
これらの中からどの着物を選んだ場合でも、華美すぎない落ち着いた色と控えめな柄の着物を選ぶことが大切です。

七五三にふさわしい母親の服装としては、子どもの服装より格下にすること、主役の子どもを引き立てる服装であることが大切です。
着物の場合は、色柄ともに種類が豊富な訪問着が人気を集めていますが、付け下げ、色無地などから選んでも問題はありません。

また、写真映えする七五三にしたいなら、子どもと母親の着物を連動させたコーディネートにするといいでしょう。
大切な記念日。写真にも残したくなるような、素敵な装いで迎えたいものですね。

 

こまち深谷店1階にある、いせや呉服店では、お着物レンタルも取り扱っています。

沢山のレンタルお着物準備してお待ちしております。わからない点のどありましたらお気軽に問い合わせください。

ご予約はこちらからどうぞ

≪店舗情報≫
深谷本店 10:00~18:30
埼玉県深谷市仲町4-3
048-577-3746(水曜定休)
※月に一度火曜店休

東松山店 10:00~18:30
埼玉県東松山市松葉町3-15-13
0493-59-9381(火・水定休)

鴻巣店 10:00~18:30
埼玉県鴻巣市本町8-5-26 2F
048-540-6733(火・水定休)

イオン上里店 10:00~19:00
埼玉県児玉郡上里町金久保359-1
イオンタウン上里 1F (年中無休)
0495-71-6366

フォトスタジオKOMACHI八木橋店
埼玉県熊谷市仲町74 
八木橋百貨店8F
048-501-1227(八木橋百貨店の定休日に準ずる※臨時休業日あり)

☆Instagramも各店更新中です☆各店舗クリックして頂くとみることができます!
深谷店

鴻巣店

東松山店

イオン上里店

八木橋店

フォトスタジオkomachi深谷店は創業147年の深谷仲町のいせや深谷本店2Fにあるスタジオです。
深谷市、熊谷市、寄居町、本庄市等の多くの地域のお客様がご来店頂ける呉服店兼フォトスタジオです。
お客様の一生に一度の素敵な記念日をスタッフ一同誠心誠意努めさせて頂きます。
相談だけでもOK!是非ご来店下さいませ

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 成人式の後撮り撮影はできる?どんなプランがあるの?@熊谷・八木橋店

  2. 小学生卒業袴の金額や当日支度についてご紹介します!@深谷店

  3. 5歳☆人気和装ご紹介 東松山店

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP