七五三のお参り準備は大丈夫?持っていくものリストをご紹介! 深谷店

みなさんこんにちは!フォトスタジオkomachi深谷店のとまとです!
最近は少し肌寒くなってきて、秋の訪れを感じますね!秋といえば七五三!!
この時期は七五三の撮影やお参りのお支度でkomachiも毎日にぎわっています(^▽^)/
この時期は特にインフルエンザやコロナウイルスも流行っていますので、体調を整えて撮影やお参りを楽しんでくださいね♪
撮影やお参りのお支度のご予約がまだの方はお早目に!!ご予約をされる方は下のボタンからどうぞ(^▽^)/

お参りを控えている方は準備はバッチリでしょうか?当日何をもっていけばいいの?と不安な方も多いのではないでしょうか?そんな方の為に今回は七五三のお参りの時にもっていくと便利なものリストをご紹介いたします!
最後までお付き合いくださいませ<(_ _)>

お参りにもっていくものリスト

1初穂料
2履きなれた靴
3絆創膏
4お菓子や飲料ゼリー類
5着物クリップや洗洗濯ばさみ
6寒さ対策グッズ
7傘やレインコートの雨具類
この詳しい内容は後半させていただきます!!
七五三 撮影

七五三とは?

お参りの必要なものリストのご紹介の前に、そもそも”七五三”についてしっかり理解できていますか?
3歳・5歳・7歳でお祝いするものということは知っていても詳しいことはよくわかっていないという方も多いのではないでしょうか。このブログで七五三について詳しく理解していきましょう♪

『七五三』とはお子様の成長を祝い、これからの健やかな成長を祈願する日本の伝統的な行事のこと。
七五三の起源はかなり古く、なんと平安時代にさかのぼります。当時は医療の発達が今に比べて未発達だったり、衛生面もよくなかったため、子どもの死亡率がかなり高かったそうです。そのため、生き延びた子どもの健康を祝うため、寺院で行われるお祓いの儀式が行われていました。この儀式が元となり、現在の七五三の行事へと発展していきました。
このお祝いは女の子は3歳と7歳、男の子は5歳に行われます。

七五三のお参りを行うのは一般的に11月15日
しかしお子様の体調やご家族様の都合もあるため、10月~遅くても12月上旬にされる方が多くなっております。
皆様の体調やご都合と相談して、お参りの日程を決めてみてはいかがでしょうか?

お参りにもっていくものリスト

七五三 お参り 必要なもの

七五三について理解が深まったところで、ここからはお参り時にもっていくと便利なものを詳しくご紹介させていただきます♪

1.初穂料
初穂料とはご祈祷をしてもらう時に納めるもの。相場は5,000円~10,000円とされていますが、神社によって料金が決まっている場合もございますので、事前にしっかりと確認し準備しておきましょう♪必ずのし袋にいれてご準備くださいませ。

2.履きなれた靴
お着物を着てお参りの時は草履や雪駄で行くと思いますが、履きなれていないもののためかなり疲れやすいです。また、履きなれていない場合、転んでしまったり靴ずれをしてしまう場合も。お参りの時に楽しく過ごせるように履きなれた靴をもっておくと便利ですよ◎

3.絆創膏
先程も伝えた通り、草履や雪駄の場合靴擦れしてしまったり、転んでけがをしてしまう場合もございます!
そんな時のために絆創膏は用意していきましょう!

4.お菓子や飲料ゼリー類
ご祈祷の時間まで待ち時間がある場合もございます。また、普段きなれないお着物の為お子様の機嫌が悪くなってしまう場合も…。そんな時にお子様の好きなお菓子などがあると便利です。お菓子を持っていく場合は手が汚れないグミや飲料ゼリー類などがおすすめですよ!

5.クリップや洗濯ばさみ
お着物を着てお手洗いに行く場合は、お着物は振りが長いので床について汚してしまう危険性がございます!
お手洗いに行く前にお振りをクリップで止めてあげると汚れるのを未然に防ぐことができます。着物クリップや、ない方はお家にある洗濯ばさみでも大丈夫◎持っていくと便利ですよ♪

6.寒さ対策グッズ類
10月11月になるとかなり冷え込みますよね。カイロなどの寒さ対策グッズを準備して風邪をひかないようにしてくださいね♪

7.傘やカッパ類
お参りのときには急な天候の変化もございます。その場合も対応できるように傘などの雨具を準備しておきましょう!

思ったよりもたくさんありますよね!しかし全部もっておくとかなり便利です!!事前に準備してお参りを楽しんでくださいね♪

お参りの時、家族の服装はどうしたらいいの?

お参りの時のご家族様の服装ってどうしたらいいのか悩みますよね!
スーツやフォーマルな服装で行けばいいのか、お着物を着ていくべきなのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?
結論、フォーマルな服装でもお着物でもどちらでも大丈夫です!!
しかしせっかくのお祝いの日。皆様でお着物を着てみるのはいかがでしょうか?お着物をきて出かける機会は普段の生活ではなかなかできないとおもいますので、ぜひこの機会に着てみてください♪

七五三 お参り

お母様がお着物を着る場合、訪問着を着ていくのが一般的です!
当店でお出かけの際の訪問着の種類も多数そろえております!
料金は27,500円~

衣装によってお値段は前後しますが、27,500円でもとっても素敵な訪問着がございます!

また、訪問着の着付けのみも行っております!
訪問着をお持ちの方はこの機会に訪問着を着てみてはいかがでしょうか?
お着付け料は8,800円!
その他にもヘアセット6,600円、メイク2,200円で行っております!
お子様の成長を祝い大切な日。お母さまもぜひお着物でバッチリ決めてお参りに行かれてはいかがでしょうか?

素敵な思い出になること間違いなしですよ♪

七五三 お参り 訪問着

最後に

いかがでしたか?今回は「お参りの時にもっていくものリスト」について詳しくご紹介させていただきました!
七五三のお参りは初穂料や草履の他に普段履きなれた靴など普段以上に持ち物が多くなります。しかし楽しくお参りをするには事前の準備がとっても大切です!!楽しくお参りできるように今回のブログを確認しながら事前に準備してみてくださいね♪
まだ撮影やお参りのお支度をしていない方は下のボタンからご予約くださいませ!お待ちしております。

■店舗情報

✿深谷店
埼玉県深谷市仲町4-3
いせや:048-571-3161
KOMACHI:048-577-3746
(水曜・第一火曜定休)

✿鴻巣店
埼玉県鴻巣市本町8-5-26
いせや:048-540-6888
KOMACHI:048-540-6733
(火・水定休)

✿東松山店
埼玉県東松山市松葉町3-15-13
いせや:0493-59-9371
KOMACHI:0493-59-9381(火・水定休)

✿イオン上里店
埼玉県児玉郡上里町金久保359-1
イオンタウン上里 1F
いせや:0495-35-3915
KOMACHI:0495-71-6366
(年中無休※研修の為臨時休業日を設けさせていただくことがございます)

✿八木橋店
埼玉県熊谷市仲町74
八木橋百貨店8F
048-501-1227
(八木橋百貨店の休業日に準ずる※臨時休業日を設けさせていただくことがございます)

SNSも更新中!
フォロー、いいね!
まだの方は是非、宜しくお願いします♪

☆Instagram
深谷店@komachi_fukaya
鴻巣店@komachi_kounosu
東松山店@komachi_higashimathuyama
イオン上里店@komachi_kamisato
八木橋店@komachi_yagihashi

☆Tik Tok~いせや呉服店@iseya.komachi

☆YouTube~いせこまチャンネル

振袖のことなら、いせや呉服店へお任せください!!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 卒園・卒業プランご紹介します! 東松山店

  2. ✩マタニティフォトイベント日のお知らせ✩12月

  3. 七五三の写真ってどうやって残すの?スタッフおすすめのアルバムをご紹介!@深谷店

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP