七五三撮影はいつ行うのがベスト?2024年に七五三対象のお子さまもご紹介します@熊谷・八木橋店

みなさま、こんにちは!
振袖レンタル&フォトスタジオKomachi(こまち)八木橋のゴンザレスです
( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
こまち八木橋店は、埼玉県の熊谷市 熊谷駅北口(正面口)から徒歩15分にある

八木橋百貨店の最上階、8階にあるフォトスタジオです!

当店も、いせや呉服店グループの店舗なので、スタジオ撮影の他、お振袖・お着物のレンタルや販売等も行っております!

少しずつ暖かい日も増え、上着が不要になり過ごしやすくなりましたね♪
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
目のかゆみや鼻づまりなど、花粉症対策も欠かせない時期ですが、もうすぐ新生活が始まる方も多いはず。
有意義な時間をお過ごしくださいませ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

さて、今回はタイトルにある様に

●七五三撮影はいつ行うのがベスト?
●2024年に七五三対象のお子さま

についてご紹介いたします!
自分のお子さまがいつ七五三対象なのか、誕生日を迎えてからなのか、などよくわからない方もいらっしゃるかと思います。合わせてご紹介いたしますので、ぜひ最後まで読んで頂けますと幸いです♡

●七五三撮影はいつ行うのがベスト?

七五三撮影

生まれた時期によって、多少異なりますが、

基本的には『満年齢』での撮影がおススメです。

3歳・5歳は特に「満年齢」がおススメです。7歳の場合は「数え年」でもほとんど変わりはありません。

撮影シーズンは、春~夏がおススメです!

お出かけは七五三の日もある秋がおススメ。

ちなみに、七五三は、3歳・5歳・7歳のお子様が対象で、女の子が3歳・7歳男の子は5歳で行います。

さらに、お参りなどのお出掛けもしたいご家族様は、

撮影日とお出掛け日を2回に分けて別日で行うことをおススメいたします!


\ただいま開催中/

七五三早期キャンペーン

○なぜ「満年齢」がおススメなの?

そもそも「満年齢」とは?「数え年」と何が違う?

満年齢とは

生まれた年を0歳として、誕生日を迎えるごとに年を取っていく数え方のことです。
こちらは日本で一般的に使われています。

数え年とは

生まれた年を1歳として、元日を迎えるごとに年を取っていくという数え方です。
例えば、12月1日に生まれた赤ちゃんは、12月31日まで1歳として、翌年の1月1日に2歳になります。

数え年を基準にすると満2歳でお祝いすることになります。

3歳
七五三撮影

数え年で行う場合、実際には2歳のためイヤイヤ期中のお子様も多く、パパママから中々離れられないことや、着替えもしたくない!という場合が多くあります。

そのため、撮影の途中で飽きてしまったり着慣れていない着物に泣いてしまう場合もございます。
しっかりとしたお写真を残したい方や七五三を無事に終えられるか心配な方は「満年齢」での写真撮影をおすすめいたします!

また、体が華奢なお子様も同様に、お着物の袖が床ギリギリになってしまう可能性もございますので、満年齢を迎えてからがオススメです。


七五三撮影

上記では七五三は、3歳・5歳・7歳のお子様が対象で、女の子が3歳・7歳男の子は5歳で行います。とお伝えいたしましたが、現代では男女の縛りはなく、女の子同様に男の子も3歳で七五三を行うご家族様も増えてきました。
男の子も写真撮影を行う際はやはり「満年齢」がおすすめです!


昔は数え年が主流だったこともあり、「数え年」を基準として行う方も中にはいらっしゃいます。
そのため、絶対に満年齢になった3歳でお祝いしないといけないという訳ではございません。
お子様の成長やご家族様のご都合に合わせてお祝いしてみてくださいね♪

5歳
七五三撮影

5歳の七五三撮影では、お子様の成長に合わせて、「満年齢」でも「数え年」でもどちらの基準で七五三を行って問題ありません。

4歳でも人見知りが少なく、しっかりと着物を着られるお子様は数え年で行う方もいらっしゃいます。
逆に人見知りが強く、撮影が難しい場合は満年齢基準が良いです!
心配な方は満年齢基準で5歳になってからお祝いをするのがおすすめです♪

また、5歳はとても活発な子が多い時期なので、「お着物を着られてもじっとしていられるか心配…」という場合は、やはり5歳を迎えた「満年齢」での撮影がおすすめです。

7
七五三撮影

7歳は、小学校に入学される満年齢のお子さまのご来店がほとんどです。
しかし、入学後では中々ご家族様で都合が合わない場合も多いかと思います。
特に平日はお子様が学校に通っているので、土日や祝日にしか撮影ができないことが多く、「平日にやりたくてもできない」というお声をいただきます。

忙しくなる前に七五三を済ませておきたい!」という方や、「平日に撮影を済ませたい
というご家族様は「数え年」での七五三がオススメです。

体が小さく華奢な場合は、帯をするので、その帯が少し大きく感じることもございます。着物のサイズや身長などが心配な場合には、「満年齢」での七五三をおすすめいたします。


さらに、7歳の場合、「撮影の前の日に歯が抜けちゃった!」というお子様も少なくありません。
もちろん歯が抜けた状態でも自然に起こることですので、7歳らしさが出てとても可愛らしいお写真が撮れますのでご安心ください♪
また、歯が気になる場合は、撮影の日程を遅らせたり、見えないようにお写真を撮影させていただくので気になる場合は、スタッフまでお気軽にご相談ください♪

○撮影シーズンが春~夏がおススメな理由

七五三は秋の9月~11月がシーズンで、土日、祝日はとても混み合っております。
この時期にはお参りにお出掛けされたい方がほとんどで、午前中のご予約がほとんど埋まってしまう場合が多いです。特に「大安」の日に集中して混み合います。

さらに、運動会などの行事や、風邪をひきやすい時期でもあるので予定通りにうまくいかないことも少なくないです。
また、シーズンが近づくにつれて人気の衣装はご予約で埋まってしまい、お子様に着せたい着物が選ばれて使えないこともあります。

学校行事やご家族様のお休みが合うタイミングが休日になることが多いので、平日でも大丈夫!というご家族以外は、なるべくシーズン前までに前撮り撮影を済ませておくことをおススメいたします!

○七五三の撮影とお出掛け日、なぜ別日がいいの?
七五三の撮影

七五三は、前撮り撮影をしてから別日に改めてお出掛けといったように、2日に分けて考えておくとお参りはスムーズです。

その理由は、お子さまの体力です。

ご家族様の中には、「撮影とお参りの日にちを1日で済ませたい!」という方もいらっしゃいますが、お着物は、大人でも1日中お着物を着て過ごすのは大変です。着崩れも必ず起こります。

上記でご紹介させていただいた様に、3歳や5歳は特に、お子さまは飽きてしまったりぐずってしまう場合もあります。お着物の着くずれやヘアはお直しできますが、お子様のご機嫌はそう簡単には直ってくれません。

一生に一度の記念日!
せっかくなら笑顔の素敵なお写真が残したい!そう思う方がほとんどのはずです。

早生まれの場合は?

早生まれとは:1月1日~4月1日までに生まれた方のことです。

上記では、3歳・5歳・7歳それぞれのおススメの年齢や、撮影時期についてご紹介いたしました。
ここで気になるのは、お子様が早生まれの場合です。

一般的には、「数え年」で七五三のお祝いをされる場合が多く、早生まれの場合は数え年でもお着物をしっかり着られるまで成長していることが多いです。
そのため、同級生の子と同じタイミングのお祝いでも大きな問題はございません。

●2024年に七五三対象のお子さま

七五三撮影

3歳

【数え年】2022年(令和4年)生まれ
【満年齢 2021年(令和3年)生まれ


5歳

数え年】2020年(令和2年)生まれ
【満年齢】2019年(平成31年・令和元年)生まれ

七五三撮影

七五三撮影

7歳

数え年】2018年(平成30年)生まれ
満年齢】2017年(平成29年)生まれ

いかがでしょうか?
今回は、七五三撮影はいつ行うのがベスト?2024年に七五三対象のお子さまもご紹介しますというタイトルでご紹介させていただきました!

この記事に記載されている料金プランやサービスは、予告なく変更する場合がございます。

こちらもおすすめ!

他にも、日々ブログ記事を更新しておりますので、ぜひ読んでみてくださいね♡

♡八木橋百貨店の中にある店舗だからできること♡


フォトスタジオKomachi八木橋店のみ バーコード決済も可能です!!

現金、クレジットカード決済の他、
PayPay (ペイペイ)、d払い、auPAY、楽天Payなど、
各種バーコード決済でのお支払いに対応しております!

また、八木橋百貨店の専用ポイントカード、カトレアカード等お持ちの方は、
ポイントをご利用してのお支払いや、さらにポイントを付けることも可能です!

お衣裳のレンタルや、お写真を購入する際にご活用いただけます♪
八木橋百貨店専用ゴールドカードもご利用可能ですので、お持ちの方はご利用くださいませ♪

詳しくは、こまち八木橋店にてお問合せ下さいませ♡

■店舗情報

八木橋店
埼玉県熊谷市仲町74
八木橋百貨店8F
048-501-1227
(八木橋百貨店の休業日に準ずる※臨時休業日を設けさせていただくことがございます)

✿深谷店
埼玉県深谷市仲町4-3
いせや:048-571-3161
KOMACHI:048-577-3746
(水曜・第一火曜定休)

✿鴻巣店
埼玉県鴻巣市本町8-5-26
いせや:048-540-6888
KOMACHI:048-540-6733
(火・水定休)

✿東松山店
埼玉県東松山市松葉町3-15-13
いせや:0493-59-9371
KOMACHI:0493-59-9381(火・水定休)

SNSも更新中!
フォロー、いいね!
まだの方は是非、宜しくお願いします♪

☆Instagram

八木橋店@komachi_yagihashi

深谷店@komachi_fukaya
鴻巣店@komachi_kounosu
東松山店@komachi_higashimathuyama

☆Tik Tok~いせや呉服店@iseya.komachi

☆YouTube~いせこまチャンネル

振袖のことなら、いせや呉服店へお任せください!!

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁

フォトスタジオKomachi(こまち)八木橋店は、2024年の5月で創業149周年を迎える いせや呉服店のグループです♪
深谷市、熊谷市、行田市、鴻巣市など多くの地域の方がご来店頂ける呉服店兼、フォトスタジオとして
たくさんのお客様に素敵な思い出作りのお手伝いをさせていただきます!
八木橋百貨店の中にある店舗なので気軽にお立ち寄り可能です♡
ぜひお問合せ下さいませ♪

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 七五三 3才7才、ママへアセットの紹介♪深谷店

  2. お宮参りって生まれて何ヶ月?撮影するなら◯◯時がおすすめ?お食い初めとの違いもご紹介します!@熊谷・八木橋店

  3. 深谷店の七五三で人気のお着物やアルバムをご紹介!@深谷店

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP